2019年6月7日金曜日

ヨガの歴史

ヨガはインドで、45000年前に生まれました。(多分)

インダス文明の遺跡の中に座っている人の姿が彫られた印章が見つかりそれがヨガをしている人の姿であろうと言われています。
そう、ヨガは最初は体を、動かすのではなく、じっと座って行う瞑想から始まったらしいのでその瞑想の姿と印象の姿が重なるのです。



多分とか
らしいとか
あろうとか
言われていますとか

まどろっこしい書き方が続いたので、一体何が言いたいねん!はっきりして!
って思った人もいますよね。

何せ歴史が深いので、ちゃんとした証がないのです。

結局のところヨガの歴史は謎。

今ある資料などから読みとくしかありませんが、多分真実は一つではなく、色々なところからヨガが生まれ育ってきたはずです。

そうそうこんな面白い説もあります。
ヨガはお墓から生まれたとか。
お墓と言うと、死をイメージし、怖いと思う人もいるかもしれませんが、生まれたからにはみんな死に向かっています。
それだけ死ぬのは当たり前の事で、死にたくなければ生まれないしか方法がありません。
死と生は密接に関係しています。

ヨガの目的は幸せに生きる事。幸せに死ぬ事。
(うーん。目的というとちょっと違うような。
ヨガをしてると自然に幸せを感じ、幸せに死ぬ事もできる。って言い換た方がいいのかな)

お墓でヨガが生まれたとしても何の不思議でもないですよね。

では
幸せとは?
言葉に表すと簡単で難しい。

これはまた今度いつか。




2019年6月1日土曜日

今月の予定6月 雨とヨガと呼吸と

今月6月の予定です。



梅雨の季節です。
雨も私たちが生きていくうえで大切です。
それは分かっているけれど

やはり洗濯物やお出かけなどで
雨が降ると困るし
長雨で気分がめいることも

まあ
仕方ないかあ
ってうまく流せるといいんですが
なかなか…

そんな時はやっぱりヨガがおすすめ
難しい事はしなくていいんです。

静かに
自分の呼吸を観察しましょう。
雨の音と自分の呼吸音を聞き分けたり
それで音楽が感じれたらちょっとは気分がよくなるかも

教室の案内はこちらです。