2018年8月16日木曜日

今月のアサナ 8月⑥ ついでにお腹もほぐしちゃおう!

今月のポーズ4番目です。
下のイラスト分かりますか??
下手くそでごめんなさい。

うつ伏せになります。
(うつ伏せになれない人や、
普段からうつ伏せにならない人は無理して行わないでくださいね)
アゴの下に手を引いています。
脚を上げて、膝を曲げてその脚を左右にユラユラ動かします。

太ももの前面が伸びます。
日常の生活では太ももの前を伸ばす事が少ないので
たまには伸ばしてみましょう。
下半身の血行が良くなり引き締め効果なんかもあらわれます。

腰や、膝にも適度な刺激があるんではないでしょうか。
緩やかにではありますが、腰が鍛えられます。

脚巾を広げたり、閉じたりして変化もさせてみましょう。
その変化を楽しんでください。
上の写真と下の写真の違い、わかりますか?
下では、お腹の下に手を敷いています。
そうすると、お腹の刺激が加わります。
便秘の時など、寝る前にと朝起きた時に行うと、
うまくいけば、お腹がグルグル動き出します。
一度行ってみてください^_^















教室の案内はこちらです。

2018年8月15日水曜日

今月のアサナ 8月⑤「空気」は読まずに「吐く」もの?「吸う」もの?「感じる」もの?

今日が教室の夏休み、最終日です。
お休みの日の教室と玄関です。
静かです。

写真からこの空気を何か感じられますか?


《空気は読まなくていい》

少し前
「空気」の話しになった事があります。

ある人が

私、空気読めないんです。
ってしょんぼり。

同じく
「空気」を読めない 私は
(かなりこれには自信があります^_^)
すかさず答えました。

空気なんて読まなくていいですよ。
空気は感じるものなんだから。
と。

すると
他のヨガメンバーが

空気は吸うもんやん!!

と。

おー
そうでした。

空気は吸うものです。
吸って
実になり力になっていきます。

実になり力になるものなら
いっぱい吸いたいですよね。


《腹式呼吸》

ヨガでは
呼吸を意識します。

空気を「吸う」「吐く」することが
そう、呼吸です。

いっぱい「吸う」ためには
いっぱい「吐く」必要があります。

吸う事の前に
まず
吐く事から始めましょう。

その代表的なものが
腹式呼吸”です。

今月は
それを3番目に行います。

腹式呼吸の行い方は色々あるようですが、
教室では下のように行っています。

仰向けに寝転がって
息を鼻から吐きます。
そして、
鼻から吸います。
次にお腹をへこましながら
ながーく
息を吐いていきます。
吐ききったら吸う。
これの繰り返しです。
「吸う」呼吸より「吐く」呼吸は倍くらいの長さです。



《横隔膜と呼吸》

これが出来るようになったら
息を吐いてお腹をへこませる時に、
横隔膜を上に上げるようにしてみてください。
出来ますか?
横隔膜は
肋骨の下にある筋肉です。
腹式呼吸というのは
本当はお腹でする呼吸ではなく、
この横隔膜を動かす呼吸です。
でも、
横隔膜なんて何?
横隔膜を動かすなんて…
って感じになることが多いので
お腹を動かします。
お腹を動かすと、
横隔膜は自然に動きます。
なんで動くかどうかは横においときましょう。
実際行ってみて
なんとなく
あ、お腹へこましたら、
肋骨の下のほうが
なんかグーッと力が入ってきたかな。
って、ちょっとでも感じてもらえたら
オッケーです。
それが割と無理なくできるようになったら
吐く呼吸の時に、
その肋骨の下を上に上げようとしてください。


《いっぱい吐くと器が大きく》

こうやって横隔膜が上にあがると
吐く呼吸がよりながーくできるようになります。
吐く呼吸がながーくなると
呼吸がふかーくなります。
イメージとしては
いっぱい吐いたら器が空っぽになって
その器に入れるものが増やせます。
吸う呼吸で器の中身は増えます。
が、吐く呼吸で空っぽにしてないと
増やすことができません。


《吸う呼吸はあまり意識しないでも大丈夫》
しっかり吐いた後は
もう吸うしかありません。
だから吸う呼吸はそんなに意識しなくても大丈夫です。
お腹も自然に膨らみます。


《胸式呼吸》
呼吸の行い方は色々あります。
代表的な呼吸法は
最初に説明した腹式呼吸と
そして“胸式呼吸”
これも今月、教室で行っています。

たぶん普段日常で無意識で行ってるのがこの胸式呼吸だと思います。

でもっきっと意識しないと
浅い胸式呼吸になっていそうなので
意識的に行ってみましょう。

まず鼻から吐きます。
そのあと胸を開くような感じで鼻から息を吸います。
次にその胸を元に戻すようなつもりで鼻から息を吐いてください。
吸う呼吸では背中が上に伸びていくような感覚。
吐く呼吸ではそれが下に動くような感覚。
それを続けます。

《鼻で呼吸》
腹式呼吸も胸式呼吸も
「吐く」「吸う」を鼻で行います。
鼻で行うほうが気持ちが落ち着きます。
反対に、気分を高揚させたい時、
もっともっと頑張りたいときは
「吐く」呼吸を口から行うこともありますが
基本的には
鼻からです。
でも、慣れていないと難しいです。
そういう時は
口を小さくあけて鼻から吐く様なつもりで
口から吐いてもらってもいいです。

《効果》
ヨガの授業の中で
効果を強調してあまり言いません。
同じ動き
同じ呼吸でも
その人によって
その時によって
現れる効果が違うので
出来れば自分で感じ取ってもらいたいからなんですが、
でも
効果を知ったほうがやる気が出るのは確かですよね。

すべての呼吸法に言える事なんですが
呼吸を意識して行うことによって
自分自信で呼吸をコントロールすることができるようになります。
呼吸をコントロールできると
自分の気持ちがコントロールできるようになります。
気持ちがコントロールできると
体もコントロールできます。

たとえば、
気持ちが沈んでると
体が重くなり
痛みも強くでてきます。
そういう時の呼吸は浅くなっています。
そこで
深呼吸でもしてみてください。
そうすると
気持ちがちょっと明るくなり
体も軽くなります。
そんな経験をしたことがきっと一度くらいあるんではないでしょうか。
なかったら
今度一度してみてください。
もしかしたら
ほんとにうまくいくかもわかりませんよ。

《腹式呼吸の効果のいくつか…人によって違います》
お腹の働きが高くなり、便秘の解消
腰痛の予防、解消  etc

《胸式呼吸の効果のいくつか…人によってちがいます》
背中がほぐれて、食べ過ぎなどによる胃の疲れに働きかける。
肩こり、背中の凝りの予防や解消


そうそう
今月の授業では
寝転んで行っていますが
立って行っても座って行ってもいいので
思い出した時に行ってみてくださいね。












教室の案内はこちらです。

2018年8月14日火曜日

今月のアサナ 8月④ 腰が痛い人。これだけでも毎日できますか?

では、2つ目です。

膝を立てて
出来ればその脚を揃えて
ユラユラ揺らしましょう。

ヨガの授業の中では
結構揺らす事が、多いです。

揺らすと、
赤ちゃんのゆりかごのように 
リラックスできて
緊張が緩んでいきやすいのです。

決して
緊張が駄目な訳ではありません。
緩ませる事ばかりが必要ではありません。

緊張によって
体に力が入り
気持ちが引き締まり
体も心も
頑張る事ができます!

でも

子どもの頃から
学校で

大人になったら
会社や家庭で

緊張を維持して
頑張りすぎている事が
多いような気がします。

ヨガで緩ませて
バランスとれるのではないかなあ。
って思います。

では
膝を立てたまま
小さく腰を
ユラユラ揺らしてください。

朝起きた時に
布団の中で1〜2分に行うと
布団から
きっと
元気に起きる事ができます!

出来れば
毎朝
もっと出来れば
寝る前にも毎晩行なってください。

腰痛が
かなり楽になってくると思います。

これが
楽に出来たら

今度は
吸いながら
腰を上げ
吐きながら
腰を床に沈めてみましょう。

腰を上げた時には
腰に力が入り
下ろした時には
お腹に力が入ります。

そう
緩ませるだけでなく
腰とお腹の力も必要です!

でも
決して
無理はしないでくださいね。

背中が丸くなっていると
腰を上げるのは
かなり辛いかもしれません。

そんな時は
しないで大丈夫です。
ちゃんと
自分の体と相談して行いましょう。
教室の案内はこちらです。

2018年8月13日月曜日

今月のアサナ 8月③ 腰の緊張とれればいいですね。

では
今月のアサナを始めましょう!

写真は京都水族館の金魚です。
金魚のようにユラユラゆれてみましょう!
腰や背骨をユラユラさせると腰の緊張がとれやすくなります。



(最初に座って足首を回したりしますが
今回は割愛させてもらいました)

腰は体の真ん中辺りにあるので
上半身の疲れとも
下半身の疲れとも
関わってきます。

①仰向けに寝っ転がりましょう。
そこから足首をブラブラふりましょう。
だいたいの人がそう言うと
左右の足を開いて閉じてでブラブラします。
多分意識して行ってないと思うので一度
自分が行なってるの観察してみてください。
そうしたら
稀に
右左にブラブラする人がいます。
この違い分かりますか?
開閉ブラブラは
右足首が、外に開く時は
左足首も、外に開きます。
閉じる時もそうです。
左右ブラブラは
右足首が外に開く時は、
左足首は内に閉じます。

どちらが正しいか?
私は無意識で行うと、開閉ブラブラでした。
意識的に左右ブラブラすると
最初は腰がギクシャクしましたが、
だんだんと
開閉ブラブラでは緩みにくかった膝の緊張が
とれてきました。

だから
私には
両方必要みたいです。


足首を動かすと、腰に刺激が伝わります。
繋がってるから当然といえば当然ですよね。

だから
デリケートな腰よりも
先に足首を緩めると
腰が動かしやすくなるんです。

足首ブラブラをしたあとは
腰をユラユラ揺らしましょう。
慣れないと中々難しいです。
うまく出来なくも構いません。
うまくいくと
背骨から首までの強張りも緩んできます。

またまた長くなってきました。
実際行うと3分くらいなんですが
文にすると長々になりますね。

とりあえずはここまで
これだけでも
なんとなく気持ちいいなあ。
ってなって貰えればいいなあ。






教室の案内はこちらです。

2018年8月11日土曜日

今月のアサナ 8月② 正しい正しくないは気にしないで

では
約束通り
今月のアサナのやり方を少し詳しく書いていきます。

でも
ヨガのアサナでは
これだけが正しい。
あのやり方は正しくない。
という事がありません。

ほら、
生まれてから死ぬまでだって
色々な生き方があって
これが正しい
正しくないってないのと同じです。

例えば
私が
腕をしっかり伸ばして上に挙げて!
って言ったとします。
でも、
肩が痛くて挙がらない人もいます。
肘が痛くて腕が伸ばせない時もあります。

そんな時は
頑張って
挙げる必要も
伸ばす必要もないんです。

ヨガは
ダンスのように
綺麗に見せるためのものでもないし

スポーツ競技のように
誰かと競い合うものでもないんです。

だから
今から
アサナのやり方を、書いても
必ずその通りしなくても大丈夫ですよ。

ヨガを、行いだして30年以上の私が
私の知ってる範囲でのコツは
ちゃんと伝えていきます。

けど
100パーセント
色んな状態を理解できるわけがありません。
これは
解剖学を理解しているとかいないとかとは
別問題だと思っています。

自分の体は
自分が
一番よく知っています。

こういう時は
どう動いたらよいか
どんな呼吸をしたらよいか
何を食べればよいか

けれど。
長年の癖などで
どうしたら分からなくなってきていることが多いです。

なので
そこに
私(ヨガ)はお手伝いさせていただきます。

と、言ってる間に
話しが長くなってしまいました。

実際の
行い方は
また次回に。

写真はマンゴスチン!
いただきました。
とっても美味しかったです。





教室の案内はこちらです。

夏休み 8月11日~15日

8月11日(土)~8月15日(水)
夏休みをいただきます。


ちなみに
今日11日はお風呂掃除をする予定にしています!

妊娠中にカビキラーを使って
気分が悪くなり
それ以来使っていないカビキラー

今日はとうとう手を出します。

マスク
ビニール手袋
ゴーグル
用意オッケーです。

さあ、がんばろう!!!


教室の案内はこちらです。

2018年8月10日金曜日

今月のアサナ 8月 60分じっくりからだ(心身)と向き合おう

毎月

今月は
これらの動きを
こんな順番でしていこう!

って決めて行っています。

(その時の参加者の体調などで変化させながらですが)

今月はこんな感じです。
イラストが得意じゃないので分かりずらいですねえ…


               
①一番上の左 (緊張をとっていく動きです)
仰向けに寝転んで、足首をぶらぶら揺らします。
そのあとは、腰をユサユサ揺らします。
②一番上の真中 
膝を立て、膝を小さくユラユラ揺らします。
次に、息を吸いながら腰を浮かし、吐きながら戻します。
そのあとは、息を吐きながら腰を床に押し付け、吸いながら戻します。
③一番上の右
仰向けで、腹式呼吸と胸式呼吸をします。

④二番目の段の左端
うつ伏せで、膝を立て 膝を左右にユラユラ揺らします。
⑤二段目の真中
三角座りになり、吐きながら腰から背中を丸め、吸いながら背中を伸ばすように反らせます。その繰り返しです。
⑥二段目の左
スーリヤナマスカル

⑦三段目の左
七つの寝ポーズ
⑧三段目の真中
赤ちゃんの変化
⑨三段目の右端
マツヤアサナ

⑩四段目の左端
開脚前屈
⑪四段目の真中
手を使わない片膝捩じり
⑫四段目右
アナンタアサナ風

⑬五段目左
パールシュボッターナアサナ
⑭五段目真中
パリブリッタトリコーナアサナ
⑮スイッタリー

以上です。

と、書いてみたものの
こんなの羅列されるだけじゃ余計わかりませんよね。

もし、これを見て
自分でして見ようと思った人はしないでくださいね。
間違ってしてしまったり無理すると、怪我してしまうので。

(教室に今月来ている人は
これを見たら思い出して家でもできるかな?)

次回は
詳しく書いていきます!!







教室の案内はこちらです。

2018年8月6日月曜日

花火とスイッタリー

8月のプラナヤーマは「スイッタリー」

プラナを日本語に訳すと呼吸、気息
プラナヤーマは呼吸法

となるのですが、
実は「プラナ」は、呼吸だけでなく
エネルギーそのもの

そのエネルギーは形あるものだけでなく
生命力とも言い換えることもできます。

だからプラナヤーマは
単に呼吸の練習法ではないのですが、

とにかくまずは
呼吸に意識を向けることから始めます。

その呼吸法はたくさんあります。

今月は「スイッタリー」

唇をとがらせ、舌を突出し、その真ん中に力を入れ丸め
ストローのようにし、
吸ったり、吐いたりします。
この舌ができない人は、唇を尖らせるだけでも大丈夫です。

さあ、どんな効果があるでしょう?

息を吸ったとき、
冷たい風が入ってきませんでしたか?

そう、
一番の効果は
「体感温度を下げる!」
ことです。


口もとにうまく涼しさを感じることができると
それが脳で気温下がってきたねえ。
と、錯覚でもおこさせるのでしょうか?

エアコンの効いた室内で効果がわかりにくいので

土曜日の淀川の花火大会で
行ってみました。

うん。
なんだか
すこーし涼しいような。
写真はその時の花火です。





教室の案内はこちらです。

2018年8月1日水曜日

8月の予定

8月 ヨガスケジュール

(変更等ありますので電話やメールにて必ず確認、予約お願いします)

*予約は前日までにお願いします
8月11日(土)〜15(水) 夏休み


全て60分です。

(下に月1〜2回のクラス日程があります)

柴島教室 (マは子供連れokです)
月曜  10時 13時
火曜  10時 11時半マ 15時 19時
木曜   9時半 11時
金曜   11時(月2回予定)
土曜   11時(月2回予定)
日曜  9時半 11時 14時半マ 16時
       

☆指導者養成コース
木曜  12時半
日曜  13時
       

らこんて中崎
月曜 18時半(月1〜2回)
月曜  20時
金曜  18時半

天満教室 (月1〜2回予定)
土曜  15時半



下記は月2回のクラス開講予定です。

月曜日18時半(らこんて中崎)
20日

金曜日11時(柴島)
10日
31日

土曜日11時(柴島)
4日
18日

土曜日15時半(天満)
25日





ヨガマットは不要です。(こちらで用意しています)



完全予約制ですので、お電話、メールにてお問い合わせください。


住所 大阪市東淀川区柴島(くにじま)
    阪急柴島駅から徒歩1分
    (柴島駅は阪急の天神橋筋六丁目駅と淡路駅の間の駅です)


Tel  08014448584
メール relax@bodyinhheart.com








BODY in HEART ヨガ教室のご案内 (大阪市東淀川区柴島にあるヨガ教室です)

(このページは固定ページです。新しい投稿ブログは下のページです) ヨガに興味はあるけれど体が硬くて無理だろうな でも、やっぱりしてみたい。 そんなあなたのためのヨガ教室です。 BODY ㏌ HEART  (ボディンハート) 阪急柴島駅から徒歩1分 大阪市東...